熊本県のゆるキャラ~くまモン~

kuma.gif今回は、うちの息子も好きな熊本県のゆるキャラのくまモンについて書いていきたいと思います。
まずは、くまモンのプロフィールを紹介していきます。
熊本県出身で、ツキノワグマをモチーフにして作られました。
熊も漢字が黒に似ていることと熊本城が黒を基調としていることで、色は黒に決まったそうです。
性別は男の子で、身長は約200㎝で体重は約100㎏だそうです。

熊本県のPRマスコットとして活動しています。ゆるキャラグランプリ2011年王者にもなりました。熊本城桜の馬場にくまモンのフィギアがあるそうです。

くまモンの名前は、「熊本者(くまもともん)」からきていて、熊本弁で、~者(人)を~もんと発言するところからきているそうです。そして、「モン」を付けることで、可愛さが出ることから採用されたそうです。

性格は、好奇心旺盛でやんちゃ好きで、趣味はくまモン体操だそうです。
体型は、メタボですが、初登場から数か月は痩せていたけど、熊本の美味しいものを食べ過ぎて太って、現在のメタボ体型になったそうです。

資格は、さかな検定3級と将棋アマチュア初段を持っているそうです。さかな検定とか可愛いですね。

マスコットには珍しい名刺を作成していて、その名刺書かれていることは、「いちおう、公務員です。」「撮影可能です。肖像権は申しません。」「芸能人の友達もいます。スザンヌです。」などとが書かれていて、他には自己紹介とキャッチコピーが書かれているようです。
初期に関西でのPR活動の時に配布されていたそうです。
私もそんな可愛い名刺欲しかったです。

くまモン体操が有名になりましたが、くまモン隊が結成されて、熊本の県内各地でキャラバン活動が行われて、幼稚園、保育園、小学校に訪問したり、各イベントなどで、くまモン体操が披露されているそうです。子供絶対喜びますよね。
振り付けは、ローカルタレント・ダンサーの藤井一精さんが手掛けたそうです。
2013年2月にキャナルシティ博多で行われたくまモンファン感謝祭で、くまモン体操の初音ミクバージョンが披露されました。くまモン体操もとても可愛いです。
気になる人は、YouTubeでも見れますので見てみてください。

くまモンが誕生してから、ポスターや看板は勿論ですが、南関あげ、白岳しろ、アベックラーメン、御飯の友など、地元企業による商品が発売されました。麦ホップなども熊本限定パッケージにも使用されたそうです。
他にも、海苔のパッケージにくまモンがデザインさえている物を見たことがあります。

キティちゃんとは、キティのご当地ストラップの熊本限定商品でコラボしていますが、2012年には、ゴールデンウィークや夏休みの期間を中心にサンリオピューロランドで、コラボイベントをして、本格的なコラボを行ったそうです。

ケロロ軍曹とも、青カエル鉄道のケロロ軍曹のラッピング鉄道のふれあい祭りで、共演したようです。ケロロ軍曹とくまモン体操を一緒にやりました。

そして、Twitterで知り合った新潟県のゆるキャラのレルヒさんとは特に親密になって、2012年10月20日~11月20日まで、西日本鉄道・天神大牟田線のラッピング電車と2013年1月7日~2月3日まで、JR東日本・中央快速線と埼京線のラッピング電車で共演しました。
新潟県人からしたら、くまモンも好きなのですごく嬉しいことです。

Twitterの他にもFacebookもやっているそうです。なので、くまモンが好きな人はTwitterやFacebookを見てみてください。

他にも、くまモンは海外進出をしており、2012年1月に中国・上海に設置している熊本海上事務所の開所式にも出席しています。2012年3月と10月にシンガポールでPR活動も行いました。
2013年1月25日には、熊本県の観光プロモーションのために、台湾に出張もしています。

他にも色々なところで活動しているそうです。くまモンの活動範囲が広くてすごいですね。

そして、テレビにも出演しています。熊本放送では、色々出ていたそうですが、探偵ナイトスクープやいいとも、笑点などにも出ていました。
他にも子供に人気なアニメの妖怪ウォッチの映画「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン」にも出演していました。喋るわけでもなく、近くにいるのですごく可愛かったです。
熊本も毛馬本(けまもと)と言う風になっていました。
私の子供達もくまモンが出て大喜びでした。


そして熊本県には、くまモンスクエアというものがあります。
テトリアくまもとビル1Fにある、熊本県の観光・物産情報発信機能を持った交流スペースで、くまモンスクエアでしか手に入らないレアグッズなどがあるそうです。
熊本に行くことがあったら、くまモンスクエアに行ってみたいです。

私の息子は小さい頃から、くまモンが好きでくまモンの形をしたリュックを持っています。
3歳になる今もすごく好きで家の中でも、自分で背負って遊んでいます。たまに、お外でも背負っています。息子の身長が小さいので、くまモンのリュックが大きく見えます。


さて今回はくまモンを紹介しましたが、くまモンが好きな人はもう知っていたかも知れませんが、まだ知らなかった人は今回で、少しはわかったでしょうか?
少しでもわかってもらえたならよかったです。

更新日: